ケアプランサービス

当施設のケアマネージャーが、どのような介護サービスが必要か相談し、一緒にご本人の介護計画(ケアプラン)をたてていきます。

 

護介護保険は在宅で介護サービスを受ける場合、介護度に応じて使用できるサービスの量が定められていますので、ご本人の心身の状況やご家庭の状況等 にあわせてサービスを選択するお手伝いをケアマネージャーがさせていただきます。

なお、ケアプランの作成にはご利用者負担はありません。