血管年齢推定測定

近頃、活習慣病という言葉を聞かれることが多いと思います。
生活習慣病とは、不規則な生活等のさまざまな不健康な生活習慣が原因でひきおこされる、高血圧、糖尿病、高脂血症などの疾患の総称です。このような疾患は動脈硬化(血管の弾力性が無くなり、もろく硬くなる)を引き起こし、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などの動脈硬化性疾患の原因となります。
動脈硬化は初期には症状がないため、放置されてしまうことが多く、早期に生活習慣の見直しを含めた治療を開始することが重要です。

そこで動脈硬化疾患の検査である加速度脈波計を導入致しました。
指をセンサーに入れるだけで血管推定年齢を算出し、動脈硬化疾患等の一次スクリーニングとして、又心血管系薬剤の効果判定等に利用して頂けます。
お気軽にご相談下さい。