禁煙外来

禁煙外来について

当院では、タバコをやめたいと思っている方へ禁煙外来を開設致しました。
たばこに含まれるニコチンには強い習慣性・依存性があります。
禁煙ができないのはニコチン依存症という病気であるためと理解されるようになっています。
たばこによる健康被害は喫煙者自身にとどまらず、たばこを吸わない周囲の人にも及びます。
たばこの害を知りつつも禁煙ができないのは『意志が弱い』からではなくニコチン依存症という病気であるためです。
医療機関の助けを借りれば十分治療可能な病気となっています
私達は、あなたの「禁煙したい」を応援します


禁煙外来ご利用の条件

・前回の禁煙治療(保険適用)から1年以上経っていること
・ただちに禁煙しようと考えていること
・ニコチン依存症診断テストで5点以上であること
・ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
・禁煙治療を受けることに文章で同意を頂いている方
 ※上記条件を満たさず、禁煙治療を受ける場合は全額自己負担となります。

 

治療スケジュール

12周間(3ヶ月)で5回の受診となります。

・問診(喫煙状況、ニコチン依存症の程度、他にかかっている病気)
呼気一酸化炭素濃度の測定
・喫煙(禁煙)状況の確認、体調チェック
・ニコチン製剤、またはニコチンパッチの処方
・禁煙補助薬の効果の確認、副作用の対応

他に気になる事がございましたらお気軽にご相談下さい。